販促品として活用するサッカーユニフォーム

販促品として何を使用するかで悩んだときには、サッカーユニフォームを候補に入れてみましょう。使い方にも色々な候補があるのでかけられるコストと販促したい商品などに合わせて活用方法を選ぶことが重要になります。

比較的使いやすいプレミアム

サッカーユニフォームを販促品として使うのに比較的汎用性が高くて効果が期待できるのがプレミアムにすることです。特に抽選に使うのは効果的であり、限定で数枚から数十枚だけ作ったサッカーユニフォームをプレミアムとしてみるとファンの購買意欲を高めることができます。必ずしも商品との関連性を持たせる必要はなく、選手のサイン入りユニフォームや写真をプリントしたユニフォームなどのように他では手に入れられないサッカーユニフォームにするだけで、それに魅力を感じた人が抽選に応募するのに必要な商品を購入してくれます。そのユニフォームに名入れをしておけば企業の宣伝にも効果を発揮してくれる可能性があるので先々まで役に立つでしょう。

プロ選手との提携を活用

サッカーユニフォームを販促品として利用するときにプロ選手との提携を行うのは効果の高さが期待できます。できるだけ有名で人気のある選手と契約を結んで専属でコマーシャルなどにも出演してもらえると理想的でしょう。コストはかかりますが、それに見合った販促効果を期待できる方法です。サッカーユニフォームはやはりプレミアムとして利用するのが効果的ですが、配布はせずにスタッフの普段着として活用することもできます。あの選手の関連している企業だというイメージを持ってもらうことができるため、それに魅力を感じて購入に訪れる客が増やせるでしょう。量産するには高かったとしてもスタッフ分だけであればコストを抑えることが可能です。

安価なオリジナル品をノベルティとして使用

顧客のターゲッティングを行った上でノベルティとしてサッカーユニフォームを使用するのも良い方法です。オリジナル品にしておかないとコスト面で釣り合いが取れずに困る可能性が高いですが、ただの安価なTシャツを渡されるよりも客にとっては魅力的になるでしょう。特にスポーツに関連する商品を扱っているのであれば効果的なノベルティになると想定できます。スポーツをする機会に着てもらえると、そのときに周囲にいる人の目に入ることになり、広くスポーツに興味のある人に対してターゲットを絞って宣伝することができるからです。スポーツ用品に限らず、ウォーターボトルやサプリメントなどを扱っている企業でも良い宣伝効果を得られるでしょう。